債務整理 無料相談

債務整理をした場合、家族や会社にバレないの?

 

債務整理をしたいけど家族や会社に借金がばれてしまうのではないか...?
債務整理考える際に1番気になるところはないでしょうか?

 

 

  • 妻に内緒で増やしてしまった借金
  • 借金が会社にバレると会社に居づらくなる
  • 夫に内緒で借金してしまいバレたくない
  • 恥ずかしくて親に借金のことを知られたくない

 

など、色々な理由で借金を絶対内緒にしたい人は多いと思います。

 

では、バレずに債務整理する方法はあるのか?

 

【任意整理】編、【個人再生】編、【自己破産】編に分けて詳しく解説していきます。

 

 

 

 

 

【任意整理】編 家族や会社にばれるか?

 

 

任意整理で必要になる書類は身分証明書だけです。
なのでほとんどバレる事はありません。

 

 

その為、家族や配偶者から印鑑や必要な書類もありません。
会社からも同様に書類を発行してもらわなければならないわけではないので
基本的には家族や会社にバレることはありません。

 

 

しかし、一番の心配になってくるのが

 

  • ・債務整理をした際の弁護士との郵送による書類のやり取りです
  • ・弁護士との電話でのやり取り

 

 

郵便受けは家族共有で留守中に手紙が届いてしまった場合
家族に借金がバレるリスクは非常に高いと言えます。

 

ですが、弁護士の方も債務整理をする人の秘密保持に
気を使っていただけるので、郵便物などであれば郵便局留めなどの対応もしてくれますし

 

自宅ではなく個人名で会社に送っていただくことも可能です。
個人名で会社に届いている郵便物の中身を確認する人は居ないと思いますので
会社にバレるリスクもないと思います。

 

その場合は、手紙に法律相談所や弁護士事務署名が入っていると
よからぬ噂を立てられてしまう可能性も高いのでその辺も弁護士に
対応していただいた方がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

【個人再生】編 家族や会社にばれるか?

 

個人再生する場合は、必要書類上
既婚者で共働きの場合は、配偶者の源泉徴収票が必要ですので
家族や配偶者にバレる可能性があります。

 

 

配偶者の源泉徴収票や給与明細の保管場所を知っていれば
持ち出すことも可能ですが、保管場所がわからない場合や
保管していない場合は配偶者にお願いするしかないので借金がバレてしまいます。

 

 

年末調整で源泉徴収票が必要などと言えば何とかなりそうですが
嘘をつくと自分の首を絞めることになるのであまりオススメはしません。

 

 

それとは別に退職金額がわかる書類が必要となり
この書類は勤務先から退職金額証明書を発行してもらう必要があります。

 

 

勤務先に書類を発行してももらうのに
【どうして退職金額証明書が必要なんですか?】とだいたい聞かれてしまいます。
そんな時に【債務整理をするので退職金額証明書が必要なんです】なんて
借金が勤務先にバレてしまうので言えませんよね?

 

 

そういった場合は、
【家の購入を考えていて住宅ローンの相談に乗ってもらっている銀行員に
退職金額証明書を貰って来てと言われたので】

 

または、

 

【教育ローンの与信調査で必要と銀行員にいわれたので。】
などで言い訳を考えておくと会社にバレるリスクも減らすことが出来ます。

 

 

 

 

 

【自己破産】編 家族や会社にばれるか?

 

 

自己破産をする場合は、個人再生と同様に
退職金の証明書を発行してもらう必要があるので
バレないように注意する必要があります。

 

 

自己破産の場合は、財産の差し押さえもあるので
99万円以上の価値の財産はすべて差し押さえされてしまいます。

 

 

持ち家や土地など99万円以上の価値がある車などを持っている方は
家族にバレてしまいます。

 

 

財産を所有していない独身者なら
家族にも勤務先にもバレずに債務整理できる可能性が高いです

 

 

 

 

債務整理バレる?バレない?まとめ

 

 

任意整理であればバレることはないでしょう。
【なら任意整理で確実にバレないようにすればいいじゃん!】
浅はかな考えはしていませんか?

 

 

まずはバレる、バレないではなく
今の自分の借金が任意整理で本当に楽になるかどうか考えた方がいいです。

 

 

バレないからといった理由だけで
任意整理を方は結局、生活は楽になることはなく
自己破産してしまったという方が非常に多いということを知って置いてください。

 

 

大事なのは自分の借金は【任意整理】がいいのか【個人再生】がいいのか【自己破産】がいいのか
整理方法を専門家に相談してみるべきです。

 

 

家族や勤務先に借金がバレたくないのはわかります、
債務整理専門の弁護士が一番バレないための対策を知っているのは間違いありません。

 

 

ここで悩んで一歩を踏み出せないという方は、
一度、匿名で無料相談をしてみて、専門家に詳しく相談してもらった方がいいでしょう。