債務整理の無料相談窓口

2度目の任意整理は難しいですか?

 

過去に債務整理で和解したものの、
その後に返済が困難になってしまうケースは少なくありません。

 

 

債務整理で和解して頂いた以上、出来れば返済はしたいですよね
ですが人生には予定どうり行かないこともあります。

 

 

例えば、「事故や病気で入院費が必要になった」
「家族の不幸で葬式代が必要になった」などどうしても
約束どうり返済できない場合もあります。

 

 

そういった場合どのように対処したら良いのか?

 

 

法律上、2度目の債務整理を禁止するような条文はありません。
任意整理は二者間での自由契約ですので
債権者が納得すれば2回でも3回でも任意整理は出来ます。

 

あくまで法律上での話ですが

 

 

現実的には、債権者が和解に応じてくれなければ
任意整理は成立しないため、同じ業者を対象とした場合の
2回目の任意整理は難しいでしょう。

 

 

もし、1回目の任意整理で返済計画が崩れてしまった場合は
2回目の任意整理するのではなく
個人再生や自己破産などの債務整理を検討する方が現実的です。

 

 

ですが2回目の任意整理がうまくいくケースもあります

 

例えばまったく違う債権者の借金を任意整理するのであれば
2回目の任意整理であっても問題はありません。